読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生ギリギリチョップ

とにかく人生ギリギリで生きています

出会い系サイトを興味本位で使った結果

私がまだ出会い系を始めたばかりの頃、
友人がどや顔で、

友人「出会い系サイトいいぞ」

と紹介してきました。

突然いいぞと言われて、
はいそうですかと素直に従えるほど器の大きな人間ではないので

私「その出会い系サイトとやらの何がいいの?」

と問いただしたが最後、
友人の出会い系サイト武勇伝がその後延々と2時間ほど続きました。


まー色々武勇伝を話していたけど、
出会った女、全て割り切り(笑

ほとんど風俗と変わりません。

その事を友人につっこむと

友人「馬鹿野郎!!!」

と雄たけびをあげ、割り切りの利点を要約してくれました。

  • 割り切りだと風俗と違い制限時間がない
  • 割り切りだと最後までできる
  • 割り切りだと素人を抱ける

こんな事を申しておりました。

金取って自分の体提供するような奴が素人?


と思いましたが、それを言ったら戦争だろうー

になりそうだったので言うのは止めました。

少し大人になったなと実感した瞬間です。

出会い系サイトに登録してみたら

出会い系サイトは割り切りが多かった
友人が会うたびに出会い系サイト、出会い系サイトうるさいので

しょうがなくおすすめの出会い系サイトに登録だけはしてみました。


まーせっかく登録したんだし、少しは使わないとなー

と思い、地元の掲示板やら気になる子の日記をみてみたら、

まー割り切りの多いこと! 

何これ

もうね

女性ユーザーの半分くらいが割り切り

みんな日記や掲示板で宣伝して自分を売り込んでいるのですよ。

さながら、各々が風俗店の店長であり、キャストである感じです。

完全にこのコミュニティ内で歓楽街が出来上がってしまっています。

そんな異様な光景でしたが、

嫌いじゃありません(笑
みんな割り切りなのですが、それでも各々特色があるのですよ。

  • 若さと容姿を売りにする子
  • とにかく媚びを売って色んな所にコメントつけまくる子
  • 貧乏アピールする子
  • エロさをアピールしてやり過ぎちゃってる子
  • 完全に勘違いしてる子?おばさん?


色々な子を見てたら、友人がはまる理由がなんとなくわかってしまい

完全に類は友を呼ぶ状態になってしまいました。

そうです、私もいつの間にか出会い系サイト巨大な欲望の渦に飲まれていたのです。

出会い系サイトで出会った1人目の女

割り切り女性はそれこそ吐いて捨てるほどいたので、完全に選びたい放題でした。

完全に供給過多の状態。

ある意味天国のような環境です。

相場は大体1万5000円~30000円

ここで気をつけなければいけないのは高いほどいい子ってわけでもないという点です。

完全に勘違いした女性が値段設定を間違えているパターンも数多く存在しました。

とくにバブルを経験している40代半ば以降の人。

まーそういう人のところはコメントも一切ついていなくて

閑散としていました。

手ごろな価格でそこそこいい子なんて腐るほどいたので

それこそ吟味してやり取りをしていました。

そんな中で出会ったみなみ(仮名 という子は常に元気いっぱいで

すごくいい子でした。

顔は特別いいというわけではありませんが、

普通のOLさんという感じで、それが余計に私をムラムラさせました。

価格も向こうの提示する額で、さらにまわらない寿司を食べてみたいというので

行きつけの寿司屋に連れていく約束をして会うことにしました。

いざ会ってみると、そこには本当に会社帰りのOLさん

がいるではありません!


その時点で私のムラムラスカウターが上昇を続けます。

寿司屋にいってもまだ上がり続けています。

f:id:ikuiikku:20170403010015j:plain

なんだろう、OLさんを抱けるという背徳感がはじめての感覚で

もう何が何だかわからない状態でした。

はじめてオナニーした夜を思い出しました。


寿司も食べ終わって、いざ鎌倉

一緒にシャワーを浴びてベットまで行ったところの記憶はありますが

その後何をしてどうやってフィニッシュしたのか覚えていません。

それくらい夢中になっていたんでしょうね。

これはハマる。

出会い系サイトというよりはこの子にハマる、と思いました。


しかし

その後の一言で全てが冷めました。


みなみ「約束のいい?」

あーあ

そうだった。

割り切りだから当然だよね。

当然なんだけど、なんだろうこの虚無感は・・・

めちゃくちゃ楽しかったし、興奮したけど

完全に冷めました。

実際、あれほど興奮したみなみに出会ったのはこの一度きりです。

出会い系サイトで出会った2人目の女

前回のトラウマがあったのでこの二人目は数か月ほど時間が空きました。

前回の教訓を活かして、もうエロに特化した人を探そうと決心しました。

もうOLを抱くみたいな夢を見ずに、単純にエロい人を探そうと。。。

そして今まで以上にコメント回りや掲示板サルベージの回数を増やし

厳選による厳選の結果一人の女性にターゲットを絞って

メッセージを送ったら、あっさりお会いしてくれるとのこと。

まー割り切りなんで当然なんですが(笑
名前はアンナ(仮名


アンナにいざお会いしてみると、普通の奥様。

それがなんともいやらしい・・・

あーあ またこのパターンか・・・

でも、エロい

なんかエロい


こんな普通の奥様があのコミュニティではあんなエロい姿になって

皆を挑発してたのか!?

そしてこれからそれを実践できるのか!?

そう思うともう辛抱たまらん感じでした。

いざ鎌倉

ホテルに入るや否や。

突然口調が変わる奥様。

あれ

どうしたんだろう

月のものでも来たのかな?

突然命令してくるじゃないですか 

「とっとと脱ぎなさいよ!」

「きったないパンツね!」

「ぐずぐずしてんじゃないわよ!」

あれあれあれ

そしてなぜかボンデージ姿になってる奥様。

これはあれですかね・・・

あれでした・・・

f:id:ikuiikku:20170403010728j:plain

目隠しをされ両手を縛られ、乳首をつねられたり

つばかけられたりしました・・・・
その後目隠しされて、手を縛られたまま仰向けにされ

奥様はその上に乗ってきました。

かなり上下に激しく動いていました。

こういうのは初めての経験で私もその時凄く興奮していたのは覚えています。

問題はこの後です。

あれだけすごいプレイの後なのに

やっぱり・・・・

「あのーお約束のものを」

きたよ・・・

いやそりゃーそうだけど

またやられました。

そして、その後は虚無感と羞恥心が入り混じるなんともいえない鬱に襲われました。

出会い系サイトで出会った3人目の女

過去2回の出会いで心を砕かれた私ですが、時間をかけて心の治療を行い

なんとかまた戦場へと出られるまで復活しました。

治療にかかった時間は2か月ほどです。

前回までの教訓を活かして、今回はちゃんと出会う前に性癖などを聞いておくことと、

いつも最後の一言でやられてたので最初に手渡しておこうと心に決めました。

それもホテルに入ってからではなく、その前の食事やら喫茶店やらで渡そうと。

3人目の子は、顔は出していないもののスタイルもよく私好みの小柄な子を選びました。

もちろん性癖もチェック済みでノーマルタイプ。
まさにバランスの取れた子です。
名前はのぞみ(仮名

この子とは新宿東口のペペの前で会う約束をしました。

何度心を折られようとも、この出会う前の瞬間というのは

少しの不安と大きな期待から心躍るものです。

ちょっと人込みの激しい場所なので、すぐに見つかるかなーと

待ち合わせ場所に行ってみると

そこにはかわいい服装をした小柄な子が立っているじゃありませんか!

もう興奮度MAXで近くに行こうとすると、
向こうを向いていたその子がこちらを向きました。

その瞬間、心臓が一瞬止まったのを覚えています。

f:id:ikuiikku:20170403011001j:plain

そこにはゾルディック家のおじいちゃんが立っているじゃありません。

かわいい服に顔だけゾルディック家のおじいちゃん。

f:id:ikuiikku:20170403011102j:plain

その刹那、私の頭はフル回転して

f:id:ikuiikku:20170403011205j:plain

そう結論を出しました。

私は、向こうのほうに友達がいるていで走り去っていきました。

心苦しいとかそういう気持ちはありませんでした。

ただヤバイと、私の脳みそがいっています。

その日はそのまま10年ぶりにパチンコをうって帰ってきました。

どんな台をうったのかも覚えていません。

ただ、財布の中から5万円ほど減っていたのは覚えています。

そして、その帰り際、その子からメッセージが届いていました。

「大丈夫ですよ。私こういうの慣れているので・・・」

 

出会い系は止めようとその時に思いました。